キルギスの誘拐婚「アラ・カチュー」が笑えない件について…花嫁泣き叫んでるやん

アラ・カチュー(キルギス語: Ала качуу)とは、キルギスで行われている婚姻形態の一つで、誘拐婚の一種。男性が求婚する女性を誘拐し、処女を喪失させる、もしくは女性が処女を喪失したと周囲に認識させることで、事実婚としてしまうものである。国民の75%がイスラム教徒であるキルギスでは処女性は婚姻の際に重視される ため、断れば女性はその後結婚できなくなることが多い。1994年に法律で禁止された。しかし警察も裁判官も黙認しているため、依然としてアラ・カチューは続けられ、国際的にも大きな人権問題として取り上げられている。名称の由来はキルギス語で「掴んで逃げる(grab and run)」と言う意味である。ーWikipedia

花嫁誘拐と聞くとなんとなくロマンチックなニュアンスを感じてしまうのはドラマや映画の影響でしょうか。中央アジアのイスラム国家キルギスの誘拐婚「アラ・カチュー」では花嫁を誘拐し、既成事実を作ることで結婚を強制します。伝統・風習とはいえ「さすがにこれってどうなの…」って思ってしまう部分があります。

キャプチャ画像の紹介

Capture1

左端の青年が誘拐婚を計画しています。誘拐の前にはあらかじめ結婚式の用意をしておきます。

Capture2

おっちゃん「花嫁に逃げられないようにしろよ」。

日本人が同じセリフを言ったとしてもキルギス人とは大分ニュアンスが異なってくるでしょう。

Capture11

友人と一緒にこれから花嫁を誘拐しに行きます。「計画通りに行こう」。

Capture40

花嫁の友人に協力を求めます。「水飲み場に連れてきてくれ」

Capture50

左がターゲットの女性です。

Capture51

そして誘拐。

Capture17

当然女性は泣き叫びますが、男性たちは「結婚する時に泣けばなくほど幸せになれるよ」とか言って意に介しません。…ストーカーの発想です。

Capture18

「すべての女性は結婚しなければならないんだ。」

Capture52

近隣住民は慣れたものなのか笑顔です。

Capture21

結婚式場?となる男性の家に到着してもまだ泣いています。

Capture23

無理やりスカーフをかぶせられ、飴で落ち着かせようとしています。

Capture55

飴とクッキーのおかげかちょっと落ち着いてきました。

Capturezz56

状況を受け入れ儀式を始めています。

Capture28

そして笑顔になりました…。

Capture33

インタビュアー「結婚したかった?」

女性「もちろん、でも今じゃなかったわ」

Capture31

誘拐された女性のお母さんです。「悲しいけど、幸せでもあるわ」

このお母さんも誘拐婚で結婚したそうです。

Capture5

こちらの夫婦もアラ・カチューで結婚したそうですが、幸せそうです。

Capture37

この女性が幸せになることを願います。

 

海外の反応

Mike Watkinson

なんて動画だ…。見るに堪えないよ。

 

↑peoplefromtheworld

まったく違う文化なんだよ。彼らからしたら俺らだって奇妙なものに見えるさ。

※動画の中でキルギスの男性が「エイズや離婚、孤児、DV、麻薬は西洋からきたものだ」と批判しています。

 

↑Natalie Vondra

すべての女性には人権があるし「文化や宗教」を理由に人権をないがしろにされるべきではないわ。

 

Makanek Malek

こんなの女性に対するただの暴力だろ。ばかばかしい。

 

WakingCobain

暴力と文化の境界はあいまいなものだね。人々はそれが悪いことだってわかってるけど受けれてもいる。矛盾してるよね。

 

geo sigaran

なんで私の国はこんなに狂ってるの。

 

↑crazydolce1

身近で誘拐された人を知ってる?

 

↑geo sigaran

いいえ、でも家族の知り合いが誘拐されたのは聞いたことがあるわ。

 

Euphoric Angel

フェミニストどもはどこへ行っちまったんだ?必要な時にいないな。

 

↑ibo beko

誘拐されたんだろ。

 

↑Musaid Abdullah

ビデオゲームとエアコンに文句を言ってるさ。

※フェミニストがエアコンの温度の下げ過ぎは性差別だと主張していることを皮肉っています。

 

↑honeykiss

このコメント欄にたくさん沸いてくるさ。

 

Pie CutieClub

この女性は元々男性のことを知っていたんだから結果的にましだったんだな。でももし知らない男だったとしたら…それは地獄だよ。

 

↑Indra Nil

その通り!

 

OysterHunter

なんでこんなことが許されているんだ?伝統や文化だから?冗談だろ。

 

Павлик Герман

アメリカが今までしてきたように違う文化ってことを理由にキルギスに侵略してみればいいじゃん。ほら、民主主義の名の下にさ。「西洋の人権」を基準に人間らしく侵略するのがアメリカの「文化」でしょ。

 

↑Thelondonbadger

君は自分の娘が誘拐されてレイプされて強制的に結婚させられた挙句、ビッチだからって離婚されてもいいの?

 

↑Павлик Герман

彼らは離婚することはない。それにこれは伝統なんだ。

そしてその質問に対する答えはイエスだ。くそったれのアメリカ人が悪いことだと考えているなら、良い生き方と言える。

 

↑Fedor Gergash

分かってくれる奴がいた!

 

flyer95311

彼らは基本的な人権を無視している。この場合、彼らに対する軍事的な行動も一つの選択肢だろう。この文化はガンだし、法にも反している。しかも政府はなんの対策も行っていない。

 

Sarah Neuville

「文化だから」ってのはいつもふざけたことを正当化するのによく使われる言い訳よね。

 

Бек Шейхзаде

このことは実際悲しいことだし、21世紀に起こるべきことではないと思う。でも誘拐婚を行っているのは教育を受けていないわずかな人々に過ぎない。この動画をもってしてキルギス全体を未開な国だと言うつもりか?取り締まる法律がないと言うつもりか?それならば僕はすべてのアメリカ人を殺人者でファシストだと呼ぶことにしよう。だって君たちの半分はトランプを支持してるんだろ?

 

Schamah

アルコールに誘拐、それでいて彼らはイスラムなのか…。

 

↑Archie1Dash

イスラムの解釈は多種多様だからさ…。

 

↑Elita P

これはイスラムと関係ないよ。キルギスの伝統文化だ。

 

Izzy Tahir

誘拐婚は50年前のエチオピアではポピュラーな手段だったんだよ。でも近年は政府の努力で減少してきてる。ただ僕の国以外で同じ風習を持った国があったなんて驚いたよ。エチオピアと東アフリカにしかないものだと思ってた。

 

NERDBOY IAN

撮影するだけで誘拐を止めようともしないのかよ。

 

↑al Mamlūk

彼らは少ないし警察も誘拐婚にシンパシーを持ってるんだから何もできないだろ。

 

↑Emma E

友達ですら協力してるしね。

 

↑peoplefromtheworld

レポーターの仕事はレポートすることだけだ。

 

one-O-one

彼らはとてもユニークだわ。見た目はアジア人、言葉はロシア語、風習はイスラムだなんて。

※実際はキルギス語があります。文字はキリル文字でロシアと一緒ですが。

 

ranadip mallick

なんで普通にプロポーズしないんだ?

 

↑Kiana Cyrus

彼らの言葉を借りれば「それが伝統だから」。

 

↑Daniel Allen

えーと、たぶんそれは断られるからじゃないかな。

 

soren pedersen

フェミニストどもを誘拐しろよ。それで世界はちょっと良くなるぞ。

 

Darth NoPants

なんてロマンチックなのかしら。誘拐する時に男性の緊張が伝わってくるけどいかに彼女を愛しているかってことがわかるわ。失われたロマンがこんなところにあるなんて。

 

↑1234

それって皮肉?

 

↑Darth NoPants

そうだよ

 

ワンダーラスト

あらかじめ花嫁も誘拐されることを分かっていて予定調和的で儀式的なものかと思っていたら全然違いました。果たして伝統や文化の名の下に正当化できる行いなのでしょうか…。名前欄がキリル文字のコメントは擁護っぽいものが多かったので、やはり当事者たちでないと分からない部分があるんじゃないかとは思いますが。

 

おまけ-キルギスの女性

download d0166849_15165614 download (1) 8569430d fd365f2c06a8eceac1f48604c950a4a2 f_bride_l

日本人に似てますが、血がいろいろ混ざり合っているせいか美人が多い気がします。

☟おすすめ外部記事

 

☟海外の反応人気ブログランキング

 

☟おすすめ記事

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

世界の美女(画像をクリック)

日本の風景