【海外の反応】世界各国の「やってはいけないこと」を紹介するよ!日本ではレストランでのあの行為がダメ!

1.フランスではお金のことを話したり、訪ねたりしてはいけない。

多くの国でお金について話すことは無礼だが、フランスでは特にそうだ。

1. When in France Never talk or ask about money.

2.ウクライナでは花を偶数で渡してはいけない。

ウクライナを含むスラブ系国家では墓に花を供える時のみ偶数輪の花を供える。

2. When in Ukraine Never give an even number of flowers.

3.ニュージーランドではクラクションを鳴らしてはいけない。それは侮辱を意味する。

3. When in New Zealand Honking is equal to insulting people.

4.中国では贈り物として時計や傘をあげてはいけない。

それらは不幸も一緒にもたらすと信じられている。

4.When in China Never give clock or umbrella as a present.

5.日本ではチップを払ってはいけない。

日本人は見返りなしに最高のサービスを提供することを誇りにしている。
When in Japan Don't leave tips.

6.メキシコではローカルジョークで気分を害してはならない

「ジョークか本気か分からない」

When in Mexico...Don't get offended at locals' jokes.

7.ノルウェーでは教会に行くことについて尋ねてはいけない。

多くの人々はまったく教会に行かないので、こういった類の質問は失礼にあたる。

7. When in Norway... Don't ask about going to church. :/

8.トルコではOKサインを出してはいけない。とても下品なサインだからだ。

8. When in Turkey Don't show OK gestures because it is offensive there.

9.イギリスでは給料について聞いてはいけない。

When in the UK, Don't ask salaries.

10.アイルランドではアイルランド訛りの英語を真似しようとしてはいけない。

アイルランド人は自分たちに訛りがないと思っている。

When in Ireland Don't try to imitate Irish accent.

11.ドイツでは誕生日が来る前にお祝いをしてはいけない。

誕生日前のお祝いはその人が誕生日まで生きれないことを示唆する。

When in germany Don't congratulate on birthday before the day.

12.ケニヤではファーストネームで話しかけてはいけない。

When in Kenya, Don't address people first-name basis.

13.チリでは直接手を使って食べてはいけない。

When in chile Don't eat with your hands!

14.シンガポールでは公共交通機関で物を食べてはいけない。

それに鳥に餌を与えてはいけないし、ポイ捨て、唾の吐き捨てもだめだ。

when in singapore Don't eat in public transport.

15.アメリカではチップを払い忘れてはいけない。

もはや強制である。

When in USA Never forget to leave tips.

16.イタリアではカプチーノを頼んではいけない。

もちろんオーダーすることはできるが、店員が驚く姿を覚悟しなければならない。イタリア人はカプチーノを朝食でしか飲まないからだ。

when in italy Never order a cappuccino in a restaurant.

17.ハンガリーでは乾杯する際にグラスを鳴らしてはいけない。

Clicking Glasses With White Wine.

18.インドでは公共の場で異性に触れてはいけない。

キスやハグももちろん禁止されている。公共の場では不適切とされる。

58453669

海外の反応

 

JoannaKonarzewski-Glazman

日本でチップ置いてった場合、店員が追っかけてくるからな。

 

昇平神林

日本はその通りなんだけど、引っ越し業者はチップを受け取るよ。

 

Orlando Biagio Manta

ドイツでは戦争の話をしてはいけないってのも追加な。

 

Johanne-Marie Rogn

ノルウェー人だけど「教会に行かないことについて聞いてはいけない」なんて聞いたことないぞ。

 

Sam Shieh

中国で傘の発音は「別れ」と似ているからね。あと「時計をあげる」も「死んだ人を悼む」に発音が似ている。もしこれらをプレゼントとしてあげるならプレゼントされた人は死んでいるってことを意味するんだ。

 

DianaCrunChewyWatson

お金のことについて聞くのはどこの国でだって失礼だろ。

 

MichelleManning

アジア人(ベトナム人とか)は結構、お金についてフランクに話す気がするけどなあ。例えば家賃はいくら?とか。

 

LautaroTessi

アルゼンチンでもいくら稼いでるとか生活費についてはよく話すよ。問題があるとすれば自分の給料が平均よりもはるかに高い時だ。気まずいよ…。

 

AracneMusic

確かに中国や韓国なんかのアジアの国では給料について聞くのは普通のことだわ。

 

↑JinaKim

韓国をそこに入れるな。

 

NathanielSolis

イタリア人だけど、お昼前ならみんなカプチーノ飲んでるよ。でも13時過ぎに頼むと変な目で見られるね笑

馬鹿にしてるわけじゃないよ、奇妙なだけだ。

 

EglėBeatričė

ハンガリー人だけど、みんなグラス当ててるよ。

 

↑MistressoftheDark

古い世代よね。

 

MegiStaykova

偶数の花の話はブルガリアでもそうだし、ギリシャ正教の国ではタブーね。

 

IzabelaZanardiMoraes

ブラジルにタブーなんてないよ!政治家を見てもらえば分かると思うけど。

 

MarceloRibeiro

ブラジルのOKサインは中指を立てるのと同じだけどね。

 

PatriciaAmundsen

中国で傘をプレゼントされたことがあるよ。雨が降ってたからとても感謝したけど侮辱されたと思うべき?

 

LuisBlanco

アルゼンチンでは政治的な意見を言ってはいけない。

 

ReomoanaRapana

待て待て。他の国ではクラクションを鳴らすのが失礼じゃないってのか?

 

PernilleStensrud

ノルウェー人だけど教会に行くかどうか聞かれることより、家に土足で入って来られるほうが失礼だわ。

 

SilviaFabi

イタリア人は食べ物に関してはマジだ。だからランチやディナーにはエスプレッソと決まっている。カプチーノはミルクが入っているから味蕾に影響を与えてしまうからね。

 

FernandoPeñaloza

チリ人だけど手で食べるものもたくさんあるぞ。

 

MatejaKoren

チリで一番食べられるのってホットドッグだもんな。

 

KrzysztofGerej

ポーランドではウォッカを勧められたら断ってはいけない:)

 

JennaBasson

ドバイでは靴底を見せてはいけないんだ。すごく侮辱されたと思われるよ。

 

AbdulAfiqHjJulaihi

インドってほんと?皮肉だろ。

 

ÇağatayÖzkan

トルコのOKサインは「お前はゲイ」だって意味だよ。

 

VelonahKamau

別にケニヤでだってファーストネームで呼んだっていいんだけど…。

引用元:http://www.boredpanda.com/traditions-customs-laws-around-the-world-traveling-advice-globelink-international/

☟おすすめ外部記事

 

☟海外の反応人気ブログランキング

 

☟おすすめ記事

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

世界の美女(画像をクリック)

日本の風景