【海外の反応】英訳が難しい日本語を紹介するよ!「わびさび、あわれ、幽玄、しょうがない…etc」

1.いただきます

「いただきます」の画像検索結果

強いて英訳すると…“I will have this.”

食事をする前に使われる言葉で食べ物への感謝、命や自然、食事を作ってくれた人への敬意を表します。

 

2.おつかれさま

強いて英訳すると…“you’re tired.”

一生懸命働いていた人に対するねぎらいの言葉。

 

3.木漏れ日

強いて英訳すると…the sunlight that filters through the leaves of trees.

 

4.木枯らし

強いて英訳すると…the cold wind that lets us know of the arrival of winter.

 

5.物の哀れ

強いて英訳すると…”the pathos of things.”

無常観的な哀愁を表す。

 

6.森林浴

強いて英訳すると…”forest bathing”

 

7.幽玄

強いて英訳すると…an awareness of the universe that triggers emotional responses that are too mysterious and deep for words.

 

8.しょうがない

「しょうがない」の画像検索結果

強いて英訳すると…“it cannot be helped.”

ただし、必ずしも落胆や絶望を意味しているわけではありません。自分の力ではどうしようもないことを受け入れることを表しています。人々に自らの過ちではないということを認識させ、後悔を捨て去り前に進むための言葉です。

 

9.金継ぎ/金繕い

強いて英訳すると…”art of repairing pottery with gold or silver”

 

10.わびさび

「わびさび」の画像検索結果

強いて英訳すると…a way of living that focuses on finding beauty within the imperfections of life and peacefully accepting the natural cycle of growth and decay.

 

11.擬音語・擬態語

強いて英訳すると…

英語にも擬音語はありますが、日本語にはそれよりもはるかに多くの擬音語があります。例えば我々は食事をする時の擬音語として “om-nom-nom”を使いますが、日本語では普通の食事の時は”ぱくぱく”、ワイルドに食べる時は”ばくばく”、素早く食べる時は”がつがつ”、よく噛んで食べる時は”もぐもぐ”と状況に応じて擬音語を使い分けます。上に示したように日本の擬音語は二回文字を重ねます。概念を理解するのは難しいかもしれませんが、言葉にリズムや感情的な表現を込めるのに役立ち、日本語をより詩的な響きに変えてくれます。

 

海外の反応

Katana Pheng Chong

良い記事だ。でも「よろしくお願いします。」を忘れてるな。どんな状況においてもすごく良く使われるフレーズだよ。

 

Siobhean Gribbin

一つ指摘したいのはお疲れさまは“you’re tired.”(あなたは疲れてる)じゃなくて一番近いのは”you must be so tired”(あなたはとても疲れているに違いない)じゃないかな。人がたくさん働いたことを認識していることを示す作法だね。

あと「ただいま」と「おかえり」も私は好きだな。

 

Sam Shue

「ぶっかけ」。

 

John Douglas

興味深いね。日本語は語彙が豊富なだけあって、多くの人が勉強しても難しいと感じて挫折してしまうよね。そういう意味では擬音語は学習している人の興味を惹くのにとても良い題材かもしれない。ちなみに僕のお気に入りはぐるぐる、ぼろぼろ、ごちゃごちゃ、もしもし、よろぴくね。

 

Irene Unpingco

どきどき、わくわく、ぼろぼろを忘れてるよ。特にぼろぼろは大好き。個人的には「頑張って」もリストにあったほうが良いかな。”fight on!” とか”do your best” 、 “you can do it!”とかって訳されるけど、同じ言葉は英語にはないよね。

 

↑Rhonda Waller Pray

「頑張って」は私も必要だと思った!美しくとても重要な言葉ね。

 

Dany López

多くの言葉が自然に対する敬意なんかと結びついてるんだね。

 

Hisako Katsuda(※日本人)

外国人の友達に説明する時にすごい使える!ありがとう!私の英語スキルじゃ追いつかないものばかりだったから…。

 

Nitin Dass

木枯らしはノスタルジックな意味合いもある。

 

Cory Hanna

のどごし=feeling on the back of your throat when the cold beer hits it on a hot summer day(暑い夏の日に冷たいビールを飲んだ時にのどの裏側に感じるもの)

 

Andrew Friederich

全部好きだけど「しょうがない」だけは人の責任をあやふやにしてしまう感じがするんだよなあ。

 

↑投稿主

言いたいことは分かるよ。何かを諦めた時に使われる言葉だしね。それでも私がこの言葉を好きなのは「不完全さを受け入れること」や時には諦めることも重要だってことを教えてくれるからなの。

 

David Chanin

「過労死」もあるよ。

 

Daniel Morgan

僕のお気に入りの日本語は大体全部網羅されてるな。ただ幽玄はちょっと哲学的でニッチな言葉だから理解するのが難しいな…。

 

↑投稿主

幽玄は自然を表現する時に使われることが多いかな。例えば森の中に入って言って、そこでミステリアスな雰囲気を持つ言葉にはできない何かを感じたら幽玄さを感じるってことになるかな。

 

Steven Mortensen

「木漏れ日」はSunbeam(※日光)

 

↑投稿主

日光は日光でも木々の間からのものだよ。

 

Atsuko Neely

「もったいない」はノーベル平和賞を受賞したWangari Maathaiさんに引用されてたね。

 

Miyuu Durocher

もったいないも欲しかったなー
物に対するそういう気持ちが英語にはない気がする

 

Mukyoku Cho

「もったいない」はどこだ?

 

↑投稿主

ごめん、それも載せれば良かったね。また次の機会に…。

 

Iki Travels

「粋」を英訳するとしたらどうなるかな?

 

↑投稿主

うわ、難しいね。実際色々な意味があるよね。例えば男の人が粋だと言った時は振る舞いや着こなしがお洒落っていうことにもなるし、常識的で上品、もしくは単純にカッコいいっていう意味にもなるね。

 

Franky Lim

「気配り!」

 

↑投稿主

それも良いね!

 

Apihai Hemi

20年京都に住んでるけど「親孝行」がお気に入り

 

Luis Lafosse

「爽やか」の直訳は英語にもスペイン語にもないんだよな。

 

Tetsu JP

「切ない」はどう?ずっと考えても英語では思い浮かばない。

 

Gregor Michels

金継ぎが良いな。傷がついても楽しめる気がするよ。僕たちはミスをするけど過去から学ぶことができるってことだね。

 

Fereidoun Rassoulzadegan

全部良いね!!

 

Savvy Stylianides

もっと教えてくれ。

 

Bruce Gall

日本語は美しい。

 

David Roady

これを読んで懐かしくなってきた。あ!”懐かしい”もいいね。

 

 

引用元:https://www.theodysseyonline.com/11-beautiful-untranslatable-japanese-words

☟おすすめ外部記事

 

☟海外の反応人気ブログランキング

 

☟おすすめ記事

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

世界の美女(画像をクリック)

日本の風景