【海外の反応】福島の避難区域に今も住み続ける男性…その悲しい理由とは??外国人「彼はヒーローだ」

避難区域最後の農家

福島第一原発から半径20キロ以内に位置する富岡町は現在避難区域に指定されています。多くの住民は故郷を離れ避難生活を続けていますが、松村直登さんは今も見捨てられた牛たちの世話をしながらこの町で暮らし続けています。

松村さんもはじめは町から避難したと言います。しかし逃げた親戚の家では放射線に汚染されているからという理由から玄関で追い返され、さらに逃げた先の避難所も定員が一杯となっていたため、結局町に戻って来ることになりました。戻ってきた直後は異様な静けさ、そして孤独から言い様のない不安に襲われたそうです。しかしそれでも町に住み続けたのはやはり動物たちを見捨てることができなかったというのが大きな理由とです。

国からは野放しになった家畜を屠殺するようにと指示がありましたが、松村さんは断固拒否しました。「人が食べるために屠殺するのならば気にしない。ただ無意味に殺すのだけは許さない。命とはそんなものじゃない。」

ある時病院で松村さんが被ばく量の検査を行ったところ医者から日本チャンピオンだと言われたそうです。「直ちに影響はない」この言葉はある意味正しかったのでしょうか、50歳を超す松村さんは30年後に死ぬ予定だと笑いながら語っています。

動画の終盤では瀕死の牛の親子の話出てきます。思わず泣きそうになるくらい悲しい話で松村さんがここに残り続ける理由が少しわかった気がします。

 

海外の反応

Katicus

動物の死にざまを語っている時の目はまるで自分の一部が死んでいくかのような目をしてる。

 

Shoaib K

爆発が人々に与えた影響を考えると悲しい…彼はヒーローだね。

 

Chanel Bravehart

動物たちを安楽死させることはできなかったのかな?餓死なんて辛すぎる、きっとたくさんできることがあったはずなのに!彼の故郷に神の祝福がありますように。

 

missvanillabean

動画を再生中泣きっぱなしだったわ。多くの人が見捨てた動物たちに価値を見出す彼等を尊敬するわ。

 

Mahad Ahmed

動物たちを見捨てることができないから、自らの命を危険にさらす…。伝説の男だろ。

 

Joseph Neutral

これでもまだ日本に行って寿司を食べたいやつがいるのか?

 

MrDumbass

親戚が冷たすぎないか…。

 

Check Mate

たばこを吸っている姿が超クールだね。

capture1

↑the man

落としたたばこもくわえてたね。

 

↑Check Mate

爆発した原発のそばに住んでる男がそれぐらいの汚れを気にするわけがないだろ。

 

Ovde Blizu

きっと農場にコカインを隠しているな。見た目がギャングスターだ。

 

Lorenzo Rozelnox

なんて心揺さぶられるドキュメンタリー…。

 

KenzuGaming

「人も動物もみんな同じだ。無意味に人を殺したりするのか?」彼は優しい人ね。

 

↑CaptYellowBeard

彼は食べるためなら気にしないって言ってる。これは矛盾じゃない?

 

↑koshermal

矛盾じゃねーだろ。動物を殺すのがいやだったら農家になんかなったりしないよ。ただ牛たちを無意味に残していくことが我慢できなかっただけだ。

 

Feelin’ The Aster.

この人素敵過ぎる。so rad.(※radはスラングで素晴らしいという意味ですが、ここではradiation(放射能)ともかけているようです)

 

fuhrer l

これだけ放射線濃度の高い地域で暮らしていてまだ健康でいられるってありえるの?体が環境に適応するために進化したとか?

 

Zander Wilson

この話を聞いたら、僕が抱える悩みなんてちっぽけなものに思えてきた…。

 

Anirban Banerjee

神ですら彼のような男の前ではひれ伏すよ。

☟おすすめ外部記事

 

☟海外の反応人気ブログランキング

 

☟おすすめ記事

  1. 名無しさん 2016.10.14 2:31pm

    お前らみたいにすぐ殺せ殺せ!!って言う人間もいれば、こう言う人間もいる。本当人格って様々だな

    • 11
    • 0
    • 匿名 2016.10.14 2:48pm

      すぐ死ねとか言うやつの神経がわからんよな

      • 8
      • 0
  2. 匿名 2016.10.14 3:16pm

    作り話だろ 親戚とか

    • 0
    • 13
    • 匿名 2016.10.14 3:23pm

      確かめてみたらいいよ。

      • 3
      • 1
  3. 匿名 2016.10.14 3:21pm

    松村さんは畜産家酪農家ではない素人だけど、家畜や動物たちを見捨てられなかった。
    原発のマスコットで連れてこられたダチョウたちは、逃げることができた個体も松村さんが保護できた2羽を除き、捕まえられて殺処分された。
    家畜もペットも餓死。
    原発現場での死者。
    その悲惨な現実をマスコミは報道しない。
    畜産家や被災者に対し、見捨てたと断じることは部外者にはできない。
    殺処分への同意を迫られ、野に放ち他人に迷惑をかけることに悩み、大切に育ててきた命が断たれ、自殺している方も出ている。

    • 13
    • 0
  4. 名無し 2016.10.14 3:25pm

    >これだけ放射線濃度の高い地域で暮らしていてまだ健康でいられるってありえるの?体が環境に適応するために進化したとか?
    広島・長崎でも放射線の知識も無く暮らしていた人達も
    多い、被爆者でも老衰で亡くなった方も少なくない
    ウクライナ共和国チョルノーブィリ(チェルノブイリ)で、今も人々が暮らしているのだから、放射線=死でなく
    放射性物質や放射線量の異常高濃度が原因なのに、此れも風評被害か

    • 4
    • 0
  5. 匿名 2016.10.14 4:05pm

    集団ヒステリーによって放置された土地に住む生き証人だな

    • 3
    • 0
  6. 匿名 2016.10.14 4:47pm

    おそらく彼は普通の人より健康体で、そこに住む動物たちも健康被害は起きてないんじゃないかな。

    民主党政権で年間1ミリシーベルトという規制値は宇宙空間で1日余りで浴びる放射線量だが、機内で放射線を浴びた食事もしながら数週間から半年を過ごし、それが原因で帰還後癌になったという話を聞かないし、精密検査をしても重大な事案は発生していない。してれば宇宙飛行士など成り手がいなくなる。
    山崎直子宇宙飛行士は2週間弱滞在し、帰還後妊娠出産してる。詳細は分からないが母子ともに健康なんじゃないかな。
    強い放射能は怖いものだけど、必要以上に怖くなければ困る人々が沢山いるんだと思う。

    • 6
    • 0
  7. 匿名 2016.10.14 6:37pm

    当初は、メルトダウンの恐怖で誰もが「この人は、すぐ病気になる」って思っていたはず。
    ところがどっこい、この人も元気で5年も過ごしてるし、動物の楽園と化してるそうじゃないか。危険区域は、実はもっと狭いんじゃないか。言われてるほど、危険ではなかったんじゃないか?
    でもあの時、全員が避難して世界中から恐れられ、マスコミが叩きまくった、この場所から退かなかったこの人の勇気と決断は尊敬する。

    このビデオを見て、土地を盗れると思った中韓の人間が福島に乗りこまない事を祈ってる。

    • 7
    • 0

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

世界の美女(画像をクリック)

日本の風景

  1. tokyo-first-snow-november-2016-19-5838068d0ded0__700
  2. japan-street-photography-86-5808c1fe0587e__880
  3. aszyy6i
  4. amazing-bonsai-trees-33-5710fb98a901e__700
  5. vjyv6em