ヒラリー・クリントンの敗北宣言が名スピーチ過ぎる…「なんて素敵な女性なのかしら」

ヒラリーの敗北宣言

スピーチ抜粋

私たちは未来へと目を向けなければいけない

ありがとう。ありがとうございます。ありがとう。みなさん本当にありがとう。(会場拍手)ありがとう。ありがとうございます。みなさん本当にありがとう。みなさん賑やかですね。友人のみなさん、ありがとうございます。ありがとう。ありがとう。この場に集っていただき、誠にありがとうございます。みなさん全員が大好きです。昨晩はドナルド・トランプ氏にお祝いの電話をして、我が国のために、共にがんばっていきましょうと伝えました。ドナルド・トランプ氏が、すべてのアメリカ人にとって、すばらしい大統領になってくれることを願ってやみません。この結末は、私たちが望んでいたものでも、そのために戦ってきたものでもありません。私たちが共有する価値観や、この国のためのヴィジョンをもって、この選挙戦に勝利することができなかったことを、たいへん遺憾に思っております。しかし、私たちが共に築いてきたこのすばらしい選挙活動、大規模で、多様性に溢れ、クリエイティブで、波乱に満ちた、エネルギッシュなこの選挙活動を、私は誇らしく思い、感謝の念にたえません。みなさんは、一番すばらしいアメリカの代表であり、みなさんの支持を受けたことは、私の人生の中でも、もっとも名誉なことです。みなさんは、さぞかしがっかりされたことでしょう。よくわかります。私も同じだからです。また、この選挙戦に望みや夢をかけた、何十万、何百万人ものアメリカ国民も同様でしょう。この痛手は、当分長く続くでしょう。しかし、覚えておいてください。私たちが活動してきたのは、個人のためでもなく、たった1回の大統領選挙のためでもありません。私たちが愛するこの国のためであり、希望に満ちた、分け隔てのない、寛容性を持つアメリカのためなのです。この国は、私たちが予想していた以上に、深く分断されています。しかし、私はアメリカを信じておりますし、これからもずっとそうでしょう。そして、みなさんもそうお感じであれば、この結末を受け入れ、未来へと目を向けなくてはいけません。アメリカ大統領に就任するのは、ドナルド・トランプ氏です。私たちは彼に、開かれた心とリーダーシップへのチャンスを託しました。私たちの立憲民主主義は、権力の平和的移行を重んじています。私たちはそれを尊重するだけでなく、極めて大切にしています。また、人権や尊厳は平等であるという原理原則、信仰と表現の自由といった、法の原則をも尊重しています。私たちは、こういった価値観を尊重、遵守し、守っていかなくてはなりません。(会場拍手)

——-中略——-

いつかきっとガラスの天井を打ち破れる

すべてのみなさん、とくに若い人にはぜひ伝えたいのですが、ティムが先ほど言ったように、私は人生をかけて信じるもののために戦いました。成功や挫折、時には途方もない痛手をも被りました。みなさんの多くが、専門職や公務員、政治のキャリアを始めるところでしょう。みなさんもまた、政治と挫折の双方を経験することと思います。今回の挫折は痛手ではありますが、正しいと信じるもののために戦うことは、充分にその価値があると信じることをやめないでください。本当に価値があるのですから。(会場拍手)私たちには、みなさんにこの戦いを、今もこれからも、一生続けていただく必要があります。そして女性のみなさん。とくにこの選挙活動と私に対して、信頼を寄せてくださった、若い女性のみなさんにお伝えしたいのですが、みなさんの指名を受けたことを、たいへん名誉に思っています。私たちはいまだに、もっとも高くて固いガラスの天井を打ち破ることができてはいませんが、いつかきっと、誰かが実現してくれることでしょう。その時期が、私たちが考えるよりも早く訪れてくれることを願います。(会場拍手)また、私たちを見てくれている、幼い少女のみなさん。みなさん全員に価値と力があること、そしてこの世界で自分の夢を追い求めかなえる、チャンスと機会を得る権利があることを、けっして疑わないでください。(会場拍手)最後に、祖国と祖国が与えてくれたすべてのものに、大きな感謝の念を捧げたいと思います。私は日々、アメリカ人としての幸せを噛み締めております。そして今でも、私たちみんなが、お互いの違いを尊敬しあい、信念を高め、祖国を愛し、共に立ち上がり、協力し合えば、幸せがきっとこの国に訪れると、これまでと同様に深く信じております。なぜならば、私たちが共にあり、共に歩めば、より強くなれると思うからです。そしてそのために戦うことを、決して後悔しないでください。聖書は「善行に倦むことなかれ、よき季節が訪れれば翔くことができよう」と説きます。友人のみなさん。お互いを信じて、落ち込んだりがっかりしないでください。なぜなら、これからもたくさんの季節が訪れて、やるべきことはまだまだたくさんあるからです。この重要な選挙に参加し、みなさんの代表を務めることができたことを、この上なく名誉に思い、感謝しています。みなさんとアメリカ合衆国に、神のご加護があることを願います。

引用元:http://logmi.jp/168757?pg=1

海外の反応

TheToilet21

未来人が誰もトランプのこと警告しに来なかったということは…つまり未来はもうないんだよ!!!

 

↑Angelo Donadio

もしくはトランプが素晴らしい仕事をしているかだな。

 

↑KlingonCaptain

バック・トゥ・ザ・フューチャー2がそうじゃない?

 

Dean Stavros

共和党員はここで下品なコメントすんなよ。トランプが大統領になることを喜び、このスピーチは素晴らしいということを認めようじゃないか。

 

↑T Oadaly

やだね。民主党の糞野郎どもは、もしあの魔女のような女が勝っていたら悦に入った表情を浮かべるに決まってる。涙のスープにおぼれている代わりにな。

 

Taylor ZHANG

外国人としてこの女性に賛辞を贈るよ。ドナルドトランプよりドナルドダックのほうがはるかにましだ。

 

Joel C

ヒラリー、君のスピーチは素晴らしい。今まで君に対してしてきた罵詈雑言をお詫びするよ。僕たちは共和党員だとか民主党員だとか言う前にアメリカ人なんだ。

 

cflores1889

このスピーチは素晴らしいな。

 

Lula Earle

ビル・クリントンが泣きそうじゃないか。彼も彼女を誇りに思っているだろうよ。

 

↑Cathie Zimmerman

私もそれに気づいたわ。

 

Connor Le

僕は共和党員だけどトランプ支持でもなければヒラリー支持でもない。今回僕の党が勝利したけれど、この選挙システムは少し不公平だと感じている。確かにヒラリーが総得票数で上回ったのはわずか200,000人に過ぎないかもしれない。米国全体の人口から見たら小さいしけれど、それでも選挙人ではなく総得票数で見ればヒラリーの勝利は勝利だ。君たちはどう思う、このシステムは不公平だと思う?

 

↑mad pepe

民主党員は不正だとか言うけど、ブッシュVSゴアを思い出せってんだ。

 

↑imelroy

僕たちはただ単に人気投票をしているわけじゃないんだよね。民主主義の国に住んでいるというわけじゃなく民主共和主義の国に住んでるんだ。
人口構造の変化に左右されるべきじゃない。ヒラリーはより多くの票を獲得したが、獲得した地域が間違いであって、ただそれだけだ。完全に公平な選挙だよ。

 

↑Jan Robert

選挙人制度がなければカリフォルニア州のような人口が圧倒的に多い地域が全て決めてしまうからな。そうなると人口が少ない地域の意見は無視されてしまう。

 

Mike Walters

白人男性としてムスリムや黒人、女性、同性愛者の友人たちがどうなってしまうのか恐ろしいよ…。「アメリカを再び偉大な国に!」と「白人のアメリカを再び偉大な国に!」を勘違いした白人男性によって国が分断されてしまった。

 

↑Weird Music

インディアンたちにアメリカを返さない限り再び偉大な国になることはないよ。

 

↑DaClems

ヒラリーもトランプも好きじゃないけど、国の半分が失われてしまった気がしてとても悲しい。ただ近くの家族や友人をいつくしみ愛す、私たちが同意できる唯一のことだわ。

 

Zeus Pluchino

サンダースが候補だったらここでスピーチをしていたのはトランプのはずだった…。

 

Ten Choe

ミシェル・オバマが立候補する次の選挙に備えようじゃないか。

 

Jo G

なんて素敵な女性なのかしら。トランプに負けたことは恥を知るべきだけど。アメリカよ幸運を祈るわ。

 

ワンダーラスト

潔さって大事です。

☟おすすめ外部記事

 

☟海外の反応人気ブログランキング

 

☟おすすめ記事

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

世界の美女(画像をクリック)

日本の風景